日々のできごと

「ぴより」卵を産んで わたし大慌てです

我が家の白文鳥「ぴより」卵を産んで わたし大慌てです

我が家に白文鳥「ぴより」がおしりをフリフリ。発情期?どうやら女の子のようです。これが正解なら、飼い主として初めての経験。対処の仕方を勉強しなくては。

などと、のんきなことを言っていたら、ぴよりが卵を産んでしまいました!

**********

最近、狭いところに入りたがってたよね

タンスと天井の隙間に入り込んだり、カーテンレールに掛けた帽子に入り込んだり。

我が家の白文鳥「ぴより」狭いところによく入っていた

’ 文鳥は狭いところが好きだから。’なんてのんきなことを言っていました。

****

最近、ボレー粉をよく食べてたよね

今まではほとんど残していたボレー粉をよく食べ。

我が家の白文鳥「ぴより」最近ボレー粉をよく食べていた

’ ぴよりも大人になって食べ物の嗜好が変わったのか。人も大人になるとネギがおいしくなるのと同じだな。’なんてのんきなことを言っていました。

****

最近、水っぽいフンをしてたよね

水っぽいフンをしていたので、’ 寒くてお腹をこわしたか?’ なんて考え、保温電球の温度を上げ・ネクトンSを与えていました。

**********

そんなのんきにことをしていたら、

知らぬ間に卵を産んでいました。

「ぴより」卵を産んでいました

空の餌入れを足場の代わりにかけているのですが、その中に。

初めは水っぽいフンが広がっているのだと思ったのですが、よく見ると卵。

慌てて、妻のところに走って行き ’ ぴよりが卵を産んだ!卵、卵! ’

わたしはオロオロするばかり。

妻は「ぴより」に顔を寄せ、'おめでとう。よかったね。よかったね。 ’

****

餌入れに広葉樹マットを敷きました

プラスチックの餌入れに産み落とされたままでは卵が不憫ですし、「ぴより」も近づきがたいと思ったので、

卵の下にマットを敷きました

「ぴより」がヒナの時に使っていた、広葉樹マットを卵の下に敷きました。

****

温めて、食事に気をつけて様子をみることに

文鳥が卵を産んだ時にどうすればよいのか、あわてにあわてて調べました。

  • 通常5~7個の卵を産む
  • 無理に引き離すと、離した分を増して産もうとする
  • 体力の消耗が激しい
  • ケージ内を温めて、カルシウム・ビタミンの豊富なエサを与える
  • 卵詰まりを起しているようなら即病院へ

とりあえず、様子をみます。

**********

今はじっとしていますが、時間が経てば ’出せ出せ ’コールが始まるでしょう。

出してしまえば、また狭いところへ入り込んでしまうでしょうし。

掛かっている帽子は外してしまった方がよいのか。

こんなデリケートな時に、そんな可哀そうな仕打ちをするのか。

「ぴより」の初めてのお産。

これからも毎年のように起きることでしょうから、この機会によくよく勉強いたします。

  • この記事を書いた人

kage

サイトの運営者のkageです。この先の人生を楽しむ上でもういくつか趣味を増やしたいと思うようになりました。考えた末、文鳥をヒナから飼うことにしました。

-日々のできごと
-