58から始めた わたしの夕食作り

58から始めた夕食作り

58になるわたしが、夕食作りを始めました。自分も楽しく、妻の負担も軽くでき、そして何より夫婦の会話が増えました。子供たちが独立し、夫婦二人になった新しい生活。新しい生活形態を見つけていこうと思っています。

食事作りを始めたばかりのわたしには、マイレシピのようものはありません。ネット上で公開されているレシピ、特に「Kurashiru」のレシピを参考にしながら料理をしています。いつの日か腕を上げ、マイレシピを公開することを楽しみに夕食作りに励んでいます。

58から始めた夕食作り

夕食作り

しそ餃子

2024/5/21

昨日の夕食は「しそ餃子」。しそ餃子オンリー。夫婦二人でぺちゃくちゃしゃべりながら、餃子を包みました。いい時間。

58から始めた夕食作り

夕食作り

茄子のアラビアータ

2024/5/22

昨日の夕食は「茄子のアラビアータ」。食材はわたしの管理。とは言え、最寄りスーパーの特売日などには妻も気を利かせてお得なものを仕入れて来てくれます。そして時に、同じものを買ってきてしまうこともあり。さて、どうしようか? この大量の茄子。アラビアータを作ろう。

58から始めた夕食作り

夕食作り

チャーシュー丼

2024/5/22

昨日の昼食は「チャーシュー丼」一昨日の夕飯に作り始めたチャーシュー。レシピを見ながら作っていると、最後に「一晩漬ける」と。マジ・・。とは言え、これを朝から食べるというわけにはいかず、翌日のお昼に食べることになりました。

58から始めた夕食作り

夕食作り

鶏煮込み サムゲタン風

2024/5/22

昨日の夕食は「鶏煮込み サムゲタン風」。ナツメや高麗人参などの生薬も使わなければ、もち米を詰めたりもしません。冷蔵庫にある鶏もも肉を使って、サムゲタン風。生姜・にんにく・昆布・長ねぎ・塩・水・お酒でことこと120分。おいしく煮込めた鶏もも肉。

58から始めた夕食作り

夕食作り

担々麺

2024/5/22

昨日の夕食は「担々麵」。わたしは『行列のできる店のラーメン』シリーズが好き。たまに無性に食べたくなる。昨日もそうだった。家で食べる夕飯にラーメンはどうなのよ?という葛藤で一度は通り過ぎたのだが・・、買ってしまった担々麺。おいしいよねぇ、このシリーズ。

58から始めた夕食作り

夕食作り

ポークソテートンテキ的

2024/5/9

昨日の夕食は「ポークソテートンテキ的」。夕食は何を作ろうか、冷蔵庫を探る。厚切りの豚ロースが2枚。ポークソテーにしよう。野菜ミックスに玉ねぎのスライスを加えて、先に焼き色をつけていた肉と多めのバターで炒める。からめるソースは醤油とウースターベース。

58から始めた夕食作り

夕食作り

金華さば

2024/5/9

昨日の夕食は「金華さば」。刺し身・金華さば(釣り)、ひと盛り750円なり。釣りというのは、網ではなく竿で釣ったということか。ふんわり・肉厚。わたしたち夫婦が口にしてきた「硬く・ぺっちゃんこ」の〆さばとは概念が違う。う~ん、金華さば(釣り)。

58から始めた夕食作り

夕食作り

サーロインステーキ

2024/5/9

昨日の夕食は「サーロインステーキ」。サーロインステーキ・・、なんてよい響き。最寄りのスーパーに行くと賞味期限の近づいた牛サーロイン、30%引き、あり。残り1つ。割り引くと言われても元の値が高いからそこそこのお値段。でもいいよね、たまのサーロイン。

58から始めた夕食作り

夕食作り

えびのホワイトソーススパゲッティ

2024/4/22

昨日の夕食は「えびのホワイトソーススパゲッティ」。今夜はエビチリにしよう。そう思って、解凍をしていたえび。テレビを横目に見ながら用意をしていると、クリームシチューを取り上げている番組が。具材のえびがおいしそう。うん、変更!

58から始めた夕食作り

夕食作り

焼き鮭ともずく酢

2024/4/22

昨夜の夕食は「焼き鮭とモズクの酢の物」。日が落ちても食欲がわかない夫婦二人。とは言え、夕食を食べないわけにはいきません。小腹が空いて、結局遅い時間に何かを食べることになるからです。焦げの香ばしい焼き鮭とすっきり酢の物。美味しく頂きました。


【58から始めた夕食作り】を最初から読む

2022年8月24日