日々のできごと

文鳥の雛への挿し餌 終わりは突然きました

「ぴより」の挿し餌が終わったようです。少しさみしいです。

昨日、初めて昼・晩と白文鳥の「ぴより」に挿し餌を与えませんでした。「ぴより」は10月下旬の生まれだと聞いています。生まれて2か月弱、我が家に迎えてひと月の出来事でした。

すでに成鳥用の餌は与えていましたが、あくまでも挿し餌との並行でした。

しかしここ1週間ほど、挿し餌への食いつきの悪さは感じていました。そして、昨日。朝はわずかに1口でいやいや状態。成鳥用の餌を餌入れに入れた状態で、昼・晩と様子を見ました。特に頂戴頂戴の鳴き声なし。そのまま就寝となりました。

「文鳥ぴより」文鳥のさし餌はいつまで?卒業のタイミングは?
文鳥のさし餌はいつまで?卒業のタイミングは?

続きを見る

とうとうこの時が来たか。必ず来るとはわかっていましたが、来てしまうと寂しいものです。【初めてのさし餌】。「ぴより」は頂戴頂戴、わたしはオドオド。ほんのひと月前の話なのに、とても昔の出来事のようです。

初めてさし餌を文鳥のヒナに行いました
ぴより動画ー初めてさし餌、うまくいかず ’ごめんね’ 。

続きを見る

昨日もお話しましたが、最近「ぴより」の羽毛が落ちています。そろそろ換羽の時期なのかぁ。「ぴより」がどんどんわたしの知らない文鳥に変化していきます。

文鳥ぴより|白文鳥「ぴより」の成長日誌。ブログを書いていてよかった。いつでも「ぴより」の成長を振り返ることができますから。

生き物を飼うことの責任と喜びを感じながら、白文鳥の「ぴより」との生活を続けています。

  • この記事を書いた人

kage

サイトの運営者のkageです。この先の人生を楽しむ上でもういくつか趣味を増やしたいと思うようになりました。考えた末、文鳥をヒナから飼うことにしました。

-日々のできごと
-