換羽

我が家の白文鳥 今年3回目の換羽?

今年二度目の換羽か?

ここ数日、我が家の白文鳥「ぴより」に気になることが出てきました。

少量なのですが、羽根が抜けています。

今年3回目の換羽かもしれません。

すでに今年は2度換羽を済ませている

昨年の11月に我が家に来た「ぴより」。

年明け2月にヒナ換羽を済ませ、5月には若鳥として初めての換羽を済ませています。

ヒナ換羽を含めると、すでに今年は2度換羽をしていることになります。

**********

今年の換羽はイレギュラーということも考えた

ただしこの2回の換羽があまりに短期間で行われたため、今年行った換羽に対してある仮説を立てて考えてみました。

’ なぜこんな短期間に連続して換羽を行うのか?

それは来年以降、規則正しい換羽を行っていくための、今年は調整年ではないか。’

文鳥飼育」ぴより二度目の換羽
合わせて読みたいなぜ我が家の文鳥が、ひな換羽の後に時を置かず二度目の換羽を行っているのかを考えた

続きを見る

あくまでも「ぴより」の換羽は年1回・ヒナ換羽は特別なものと考え、今年は通常換羽の時間的帳尻合わせをしているのではないか?

答えは来年以降に分かるだろうと思っていたので、この時期に少量とは言え続けて羽根が抜けていることに驚いています。

*****

「ぴより」は複数回派?

年に複数回換羽をおこなう文鳥はめずらしくないという話は聞きます。

ただ多くの場合は、2回で3回と言う話はあまり聞きません。

となると「ぴより」は年2回換羽派の文鳥で、年頭のヒナ換羽は別計算と考えるのが妥当なのか。

*****

とりあえず、ネクトンSを与えて様子を見ることに

とりあえず、昨夜から水入れにはネクトンを入れることにしました。

この後も「ぴより」の様子をしっかり観察していきます。

生き物を飼うことの責任と喜びを感じながら、白文鳥の「ぴより」との生活を続けています。

  • この記事を書いた人

kage

サイトの運営者のkageです。この先の人生を楽しむ上でもういくつか趣味を増やしたいと思うようになりました。考えた末、文鳥をヒナから飼うことにしました。

-換羽
-